満員御礼-Soul Roseご来場ありがとうございました。

すこし時間がたってしまいましたが、Soul Roseご来場ありがとうございました。

舞踏を初めてみる飛び込みのお客さまも多く心地よい緊張感の中でスタート。とにかく、狭い空間なので、客入れパフォーマンスをお店の外からスタートしたところを鍵盤担当の但川由起さんに撮っていただきました。

畳半畳ほどの空間での踊りの始まりを撮った旧バラ荘のマスターのショット。

そして濃密なライブの様子をTANAKA CHIHAYAさんが記録してくださいました。(写真をクリックするとYouTubeへ)

 

終演後は、バラ荘でお酒をいただきながら初めて踊りを見てもらえた新しい研究所の仲間や舞踏所見の飛び込みの方などとじっくり感想をお聞きすることが出来、ライブバーならでの醍醐味を十分味あわせていただきました。

ご来場いただいた皆様、素敵な音楽を奏でてくれた河原ヒロシさんと但川由起さん素敵な写真を撮ってくれたさんそして、急なライブ企画を快く受け入れてくれた旧バラ荘のマスター相馬さん本当にありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村

広告

鎌倉の海で舞踏ワークショップvol.2

絵:長峰 歩

鎌倉在住の研究生野々山さんプロデュース「鎌倉の海で舞踏ワークショップ第2弾」を行います。ご自宅とお宅の前に広がる由比ガ浜の海岸を利用しての舞踏ワークショップです。前回はただただ自然の中に溶けていく身体を楽しみましたが、今回は呼吸のことなどにも意識を向けるワークとしたいと思います。
自然の中で開かれた身体をおいて、ゆったり舞踏を楽しみましょう。
日没後は、おいしい料理を囲んでの交流会をいたします。
皆様のご参加をこころよりお待ちしております。
日時:2017年5月3日水曜日
16:00~18:00ワークショップ(参加費2000円)
18:00~交流会(ご参加は、任意です。参加費1000円程度持ち込み歓迎)
定員:普通のマンションの一室利用したワークショップとなりますので、若干名の募集となります。
場所:鎌倉駅から徒歩10分程の海沿いのマンションの一室。詳細は、お申込みいただいた方にお知らせいたします。
お申込み・お問い合せ:mi2chi2yu8ki1027☆ezweb.ne.jp
☆を@に変えて送信ください。お名前とご連絡先をご明記ください。

ヒナカザリご来場ありがとうございました。

冬と春の間の凜とした空気の中、3月3日雛祭りに開催した「ヒナカザリ」@はすとばら多くの方にご来場いただき大盛況で終えることが出来ましたこと改めて感謝いたします。ご来場の皆様、本当にありがとうございました。

  今回は、自分の踊りだけでなく、共演者の一人牧瀬さんの衣装や2部で出演の女優和田 環さんの着付けのしつらえや音響もさせていただき、勉強かつ楽しませていただきました。このような機会をくれた共演の皆にも感謝しております。ありがとうございました。

撮影:龍Tatsu

客入れからouzouさんのペインティングが始まる。

撮影:龍Tatsu

第1景加藤へのペインティング

冬の終わり、地の底から命が芽吹き始める。

撮影:龍Tatsu
衣装:加藤道行

第2景白塗り初体験の牧瀬さんへのペインティング

春の精の目覚め。

撮影:龍Tatsu

第3景加藤と牧瀬さんの踊り

光と闇が混じり会う。

 

撮影:龍Tatsu

音楽を担当したギリシャギターのyoyaさん

季節を司るものを担う。

撮影:龍Tatsu

Ⅰ部とⅡ部の間にオーナーのぎゅうちゃんのつくる雛祭り弁当が振舞われる。お客様には、観るところから食べるところまで春の訪れを感じ楽しんでいただく。

撮影:龍Tatsu

撮影:龍Tatsu

Ⅱ部は、ouzouさんと女優の和田 環さんのコラボ。音響と衣装の着付けとを担当させていただく。

撮影:龍Tatsu

終演後は、牧瀬さんと共にお客様できていた歌手のりれいさんコラボ。

撮影:Mika Suzuki

そしてお客様との深い語らいの時のにお客さから撮っていただいたワンショット。

撮影:龍Tatsu

そして、最後にはすとばら店長のぎゅうちゃんとスタッフの石井さん。たった二人で30人以上のお客様をさばいていただく。

お二人がいなければこの会の成功は、ありませんでした。感謝、感謝ありがとうございました。

 

研究所の若手と共に

撮影:坂巻裕一

撮影:坂巻裕一

1月29日、万城目純氏の企画する劇場(本所松坂亭劇場)のこけら落とし公演「マロウの翔飛」に大野一雄舞踏研究所の若手3名と共に参加しました。

(改めて万城目さん、ありがとうございました)

3人には、一雄先生の稽古の言葉より抜粋したテキストを渡し、打ち合わせなしの完全即興で臨みました。

打ち合わせなしということで、戸惑いもあったと思いますが、それぞれ頑張って素敵な時間と空間を創造してくれました。

その後、慶人先生より、公演後の振り返りの踊りをしなさいとお話をいただき、慶人先生の前で、同じ構成で踊らしていただくこととなりました。

それぞれのメンバーが、29日の体験をどう消化して2回目に臨むのかとても楽しみです。

撮影:坂巻裕一 舞踏:広岡愛

撮影:坂巻裕一
舞踏:広岡愛

撮影:坂巻裕一 舞踏:吉法師

撮影:坂巻裕一
舞踏:吉法師

撮影:坂巻裕一 舞踏:末松義雄

撮影:坂巻裕一
舞踏:末松義雄

鎌倉の海で舞踏ワークショップご報告

%e9%8e%8c%e5%80%89%e8%88%9e%e8%b8%8f3

恐れていた台風の影響はなく、空は晴れ渡り、波も静かな由比が浜で初めての野外舞踏のワークショップを行いました。

とくに指示することもなくとも参加された方々は、海や空と自然と交感してそれぞれの踊りが生まれてきました。

%e9%8e%8c%e5%80%89%e8%88%9e%e8%b8%8f2

日没後は、室内に戻り、踊りで海で野体験をシェアしました。(絵は、長峰 歩さん)

%e9%8e%8c%e5%80%89%e8%88%9e%e8%b8%8f1

その後の交流会では、場所を提供してくださった野々山さんのお手製のおいしいお料理に舌鼓を打ちながら楽しい時を過ごしました。

%e9%8e%8c%e5%80%89%e8%88%9e%e8%b8%8f4

次回は、春の海で踊ってみようかと考えております。

鎌倉の海で舞踏ワークショップ

burogu

この度、鎌倉から通ってきている研究生のご好意で、その方のご自宅とお宅の前に広がる由比ガ浜の海岸を利用して、舞踏ワークショップを行います。

私自身野外でのワークショップは、初めてで、自然の氣を受けて、身体がどんな影響を受け、どんな踊りが生まれるか、この日だけの特別なワークの時間を

とても楽しみにしています。

日時:2016年10月5日水曜日

16:00~18:00ワークショップ(参加費2000円)

18:00~交流会(ご参加は、任意です。参加費1000円程度持ち込み歓迎)

定員:普通のマンションの一室利用したワークショップとなりますので、若干名の募集となります。

場所:鎌倉駅から徒歩10分程の海沿いのマンションの一室。詳細は、お申込みいただいた方にお知らせいたします。

お申込み・お問い合せ:m.2in2tem8toki.imadake☆ezweb.ne.jp 

☆を@に変えて送信ください。お名前とご連絡先をご明記ください。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

 

 

舞踏教室再開

image

長らく開店休業であった教室を昨日再開いたしました。
参加してくださったお二人は、20年ほど前にニューヨークで一緒のカンパニーにいて、昨日の慶人先生の稽古で偶然再会されたとのこと。
お二人と も身体のポテンシャルが高く私の単語と身振りだけで私の意図を理解してくださり、とても深い時間が流れました。