ヒナカザリご来場ありがとうございました。

冬と春の間の凜とした空気の中、3月3日雛祭りに開催した「ヒナカザリ」@はすとばら多くの方にご来場いただき大盛況で終えることが出来ましたこと改めて感謝いたします。ご来場の皆様、本当にありがとうございました。

  今回は、自分の踊りだけでなく、共演者の一人牧瀬さんの衣装や2部で出演の女優和田 環さんの着付けのしつらえや音響もさせていただき、勉強かつ楽しませていただきました。このような機会をくれた共演の皆にも感謝しております。ありがとうございました。

撮影:龍Tatsu

客入れからouzouさんのペインティングが始まる。

撮影:龍Tatsu

第1景加藤へのペインティング

冬の終わり、地の底から命が芽吹き始める。

撮影:龍Tatsu
衣装:加藤道行

第2景白塗り初体験の牧瀬さんへのペインティング

春の精の目覚め。

撮影:龍Tatsu

第3景加藤と牧瀬さんの踊り

光と闇が混じり会う。

 

撮影:龍Tatsu

音楽を担当したギリシャギターのyoyaさん

季節を司るものを担う。

撮影:龍Tatsu

Ⅰ部とⅡ部の間にオーナーのぎゅうちゃんのつくる雛祭り弁当が振舞われる。お客様には、観るところから食べるところまで春の訪れを感じ楽しんでいただく。

撮影:龍Tatsu

撮影:龍Tatsu

Ⅱ部は、ouzouさんと女優の和田 環さんのコラボ。音響と衣装の着付けとを担当させていただく。

撮影:龍Tatsu

終演後は、牧瀬さんと共にお客様できていた歌手のりれいさんコラボ。

撮影:Mika Suzuki

そしてお客様との深い語らいの時のにお客さから撮っていただいたワンショット。

撮影:龍Tatsu

そして、最後にはすとばら店長のぎゅうちゃんとスタッフの石井さん。たった二人で30人以上のお客様をさばいていただく。

お二人がいなければこの会の成功は、ありませんでした。感謝、感謝ありがとうございました。

 

研究所の若手と共に

撮影:坂巻裕一

撮影:坂巻裕一

1月29日、万城目純氏の企画する劇場(本所松坂亭劇場)のこけら落とし公演「マロウの翔飛」に大野一雄舞踏研究所の若手3名と共に参加しました。

(改めて万城目さん、ありがとうございました)

3人には、一雄先生の稽古の言葉より抜粋したテキストを渡し、打ち合わせなしの完全即興で臨みました。

打ち合わせなしということで、戸惑いもあったと思いますが、それぞれ頑張って素敵な時間と空間を創造してくれました。

その後、慶人先生より、公演後の振り返りの踊りをしなさいとお話をいただき、慶人先生の前で、同じ構成で踊らしていただくこととなりました。

それぞれのメンバーが、29日の体験をどう消化して2回目に臨むのかとても楽しみです。

撮影:坂巻裕一 舞踏:広岡愛

撮影:坂巻裕一
舞踏:広岡愛

撮影:坂巻裕一 舞踏:吉法師

撮影:坂巻裕一
舞踏:吉法師

撮影:坂巻裕一 舞踏:末松義雄

撮影:坂巻裕一
舞踏:末松義雄

鎌倉の海で舞踏ワークショップご報告

%e9%8e%8c%e5%80%89%e8%88%9e%e8%b8%8f3

恐れていた台風の影響はなく、空は晴れ渡り、波も静かな由比が浜で初めての野外舞踏のワークショップを行いました。

とくに指示することもなくとも参加された方々は、海や空と自然と交感してそれぞれの踊りが生まれてきました。

%e9%8e%8c%e5%80%89%e8%88%9e%e8%b8%8f2

日没後は、室内に戻り、踊りで海で野体験をシェアしました。(絵は、長峰 歩さん)

%e9%8e%8c%e5%80%89%e8%88%9e%e8%b8%8f1

その後の交流会では、場所を提供してくださった野々山さんのお手製のおいしいお料理に舌鼓を打ちながら楽しい時を過ごしました。

%e9%8e%8c%e5%80%89%e8%88%9e%e8%b8%8f4

次回は、春の海で踊ってみようかと考えております。

鎌倉の海で舞踏ワークショップ

burogu

この度、鎌倉から通ってきている研究生のご好意で、その方のご自宅とお宅の前に広がる由比ガ浜の海岸を利用して、舞踏ワークショップを行います。

私自身野外でのワークショップは、初めてで、自然の氣を受けて、身体がどんな影響を受け、どんな踊りが生まれるか、この日だけの特別なワークの時間を

とても楽しみにしています。

日時:2016年10月5日水曜日

16:00~18:00ワークショップ(参加費2000円)

18:00~交流会(ご参加は、任意です。参加費1000円程度持ち込み歓迎)

定員:普通のマンションの一室利用したワークショップとなりますので、若干名の募集となります。

場所:鎌倉駅から徒歩10分程の海沿いのマンションの一室。詳細は、お申込みいただいた方にお知らせいたします。

お申込み・お問い合せ:m.2in2tem8toki.imadake☆ezweb.ne.jp 

☆を@に変えて送信ください。お名前とご連絡先をご明記ください。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

 

 

舞踏教室再開

image

長らく開店休業であった教室を昨日再開いたしました。
参加してくださったお二人は、20年ほど前にニューヨークで一緒のカンパニーにいて、昨日の慶人先生の稽古で偶然再会されたとのこと。
お二人と も身体のポテンシャルが高く私の単語と身振りだけで私の意図を理解してくださり、とても深い時間が流れました。

アート交流プログラム第1弾 無事終了!!

根岸にある老人ホーム、グランダ山手・横浜でのアート交流プログラム第1弾無事、終了しました。

施設の方も何が行われるのか不安のようでありましたが、参加された方の笑顔見て、安心されたようです。

第一弾ということでいろいろ反省点はありますが、まずまずの滑り出しでした。

第2弾は、中林めぐみさんと高橋誠さんによる古代楽器生演奏とライブペインティングのコラボレーションです。(10月22日水曜日14時~)

昨日は、打ち合わせもかね、お二人に来ていただき、施設の方とイメージを共有していただきました。

日常生活空間にアートで非日常空間をつくるこのプログラム今後の展開がとても楽しみです。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

にほんブログ村

大野一雄舞踏研究所への道順です。

皆様、6月1日加藤道行舞踏公演「花の祈り蝶の夢」に定員を超える多くの方に予約いただき誠にありがとうございます。

大野研のスタジオは、閑静な住宅街にあり、初めての方にはちょっとわかりにくいところにありますので、写真で道案内をしたいと思います。通常駅から徒歩10分くらいですが、初めての方は、15分から20分くらいの時間をとってお越しください。

上星川駅の改札をでましたら、左手の南口の階段を下りてください。

 

DSC_0369

 

DSC_0370

階段をおりましたらまっすぐお進みください。

DSC_0372

この先に踏切がありますので渡ってください。

DSC_0373

その先に宝くじの店を越えたところに大きな(4車線)国道があるので渡ってください。

DSC_0374

信号(上星川商店街入り口)を渡ると最近できた片桐医院(建物がまだ新しい)がありますので、町内会館との間の道を上っていきます。

DSC_0375 DSC_0376

上り坂の先にトンネルがあり、トンネルをくぐると上星川幼稚園です。幼稚園バスが何台も並んでいます。

DSC_0377 DSC_0378

この先に右に折れる道があるので、そちらに進みます。目印は、ポストと公衆電話です。

DSC_0379

この曲がりくねった道を進むとここに出ます。

DSC_0380

さあ、ここが一番の難所、焦ってここで階段を上ってはいけません。一番左の車も通れないような細い道を進んでください。幼稚園の教会に沿って進みます。

DSC_0381

細い道を進むと・・・・・・

DSC_0382

こんなフェンスのあるアパートに行きつくのでここで右に曲がります。

DSC_0383

この先に階段があります。

DSC_0384

右手に竹藪を見ながら階段を上ります。

DSC_0385

明るいカラーのお家が見えてきます。あと一息!!

DSC_0387

ガードレールの横に花壇が見えたらすぐそこです。

DSC_0396DSC_0394

青く壁に塗られたお家向かい側の白いトタンの平屋が大野一雄舞踏研究所です。

DSC_0388

ここを右に行って階段を上ります。

DSC_0389

階段の横には大野一雄舞踏研究所の看板があります。階段の先は・・・

DSC_0390

素敵なエントランス。この先に受付の入口がございます。

DSC_0392

ご来場、心よりお待ちしております。気をつけてお越しください。

終演後、ささやかな会を予定しております。お時間のある方は、どうぞお付き合いください。(持ち込み大歓迎!!)

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

にほんブログ村