ヒナカザリご来場ありがとうございました。

冬と春の間の凜とした空気の中、3月3日雛祭りに開催した「ヒナカザリ」@はすとばら多くの方にご来場いただき大盛況で終えることが出来ましたこと改めて感謝いたします。ご来場の皆様、本当にありがとうございました。

  今回は、自分の踊りだけでなく、共演者の一人牧瀬さんの衣装や2部で出演の女優和田 環さんの着付けのしつらえや音響もさせていただき、勉強かつ楽しませていただきました。このような機会をくれた共演の皆にも感謝しております。ありがとうございました。

撮影:龍Tatsu

客入れからouzouさんのペインティングが始まる。

撮影:龍Tatsu

第1景加藤へのペインティング

冬の終わり、地の底から命が芽吹き始める。

撮影:龍Tatsu
衣装:加藤道行

第2景白塗り初体験の牧瀬さんへのペインティング

春の精の目覚め。

撮影:龍Tatsu

第3景加藤と牧瀬さんの踊り

光と闇が混じり会う。

 

撮影:龍Tatsu

音楽を担当したギリシャギターのyoyaさん

季節を司るものを担う。

撮影:龍Tatsu

Ⅰ部とⅡ部の間にオーナーのぎゅうちゃんのつくる雛祭り弁当が振舞われる。お客様には、観るところから食べるところまで春の訪れを感じ楽しんでいただく。

撮影:龍Tatsu

撮影:龍Tatsu

Ⅱ部は、ouzouさんと女優の和田 環さんのコラボ。音響と衣装の着付けとを担当させていただく。

撮影:龍Tatsu

終演後は、牧瀬さんと共にお客様できていた歌手のりれいさんコラボ。

撮影:Mika Suzuki

そしてお客様との深い語らいの時のにお客さから撮っていただいたワンショット。

撮影:龍Tatsu

そして、最後にはすとばら店長のぎゅうちゃんとスタッフの石井さん。たった二人で30人以上のお客様をさばいていただく。

お二人がいなければこの会の成功は、ありませんでした。感謝、感謝ありがとうございました。

 

はすとばら開店8周年!!!!!中夜に踊ります。

 

一雄先生の書き込み、即興のヒント

一雄先生の書き込み、即興のヒント

大野先生の傍らに花を生けに来ていた羽鳥さんとのつながりでご縁が生まれた渋谷のバー「はすとばら」

いつも様々なアーティストと遊ばせていただいている素敵な空間ですが、8周年という特別な夜に踊らせていただくことになりました。

ギターの森田充浩さんと東京フィルでご活躍の浅見善之(ヴァイオリン)さんと古澤真一(ファゴット)さんが即興演奏をするなかに即興舞踏で参加します。

当日の流れは、以下のとうり。いつでも好きなところで入ってきてといわれており、どこに出ていくかは、当日その瞬間になるまでわかりません。

19時~浅見さん・古澤さんのクラックの楽曲の演奏が中心のセッション

20時~即興セッション1

21時~即興セッション2

セッションの合間には、はすとばら店長GYUさんのおいしい料理が楽しめます。

とてもエキサイティングな夜となると思いますので、ぜひ遊びにいらしてください。

2014年11月15日土曜日18時~(セッションは19時頃より)

入場料:食事付き2000円(飲み物別)

出演

浅見善之(ヴァイオリン)・古澤真一(ファゴット)・森田充浩(ギター)・加藤道行(舞踏)

はすとばら

渋谷区道玄坂1-16-8常盤ビル2F  ℡03-3463-5240

井の頭線渋谷駅徒歩4分

お問合せ:mi2chi2yu8ki@gmail.com (加藤)

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

にほんブログ村

大野一雄舞踏研究所への道順です。

皆様、6月1日加藤道行舞踏公演「花の祈り蝶の夢」に定員を超える多くの方に予約いただき誠にありがとうございます。

大野研のスタジオは、閑静な住宅街にあり、初めての方にはちょっとわかりにくいところにありますので、写真で道案内をしたいと思います。通常駅から徒歩10分くらいですが、初めての方は、15分から20分くらいの時間をとってお越しください。

上星川駅の改札をでましたら、左手の南口の階段を下りてください。

 

DSC_0369

 

DSC_0370

階段をおりましたらまっすぐお進みください。

DSC_0372

この先に踏切がありますので渡ってください。

DSC_0373

その先に宝くじの店を越えたところに大きな(4車線)国道があるので渡ってください。

DSC_0374

信号(上星川商店街入り口)を渡ると最近できた片桐医院(建物がまだ新しい)がありますので、町内会館との間の道を上っていきます。

DSC_0375 DSC_0376

上り坂の先にトンネルがあり、トンネルをくぐると上星川幼稚園です。幼稚園バスが何台も並んでいます。

DSC_0377 DSC_0378

この先に右に折れる道があるので、そちらに進みます。目印は、ポストと公衆電話です。

DSC_0379

この曲がりくねった道を進むとここに出ます。

DSC_0380

さあ、ここが一番の難所、焦ってここで階段を上ってはいけません。一番左の車も通れないような細い道を進んでください。幼稚園の教会に沿って進みます。

DSC_0381

細い道を進むと・・・・・・

DSC_0382

こんなフェンスのあるアパートに行きつくのでここで右に曲がります。

DSC_0383

この先に階段があります。

DSC_0384

右手に竹藪を見ながら階段を上ります。

DSC_0385

明るいカラーのお家が見えてきます。あと一息!!

DSC_0387

ガードレールの横に花壇が見えたらすぐそこです。

DSC_0396DSC_0394

青く壁に塗られたお家向かい側の白いトタンの平屋が大野一雄舞踏研究所です。

DSC_0388

ここを右に行って階段を上ります。

DSC_0389

階段の横には大野一雄舞踏研究所の看板があります。階段の先は・・・

DSC_0390

素敵なエントランス。この先に受付の入口がございます。

DSC_0392

ご来場、心よりお待ちしております。気をつけてお越しください。

終演後、ささやかな会を予定しております。お時間のある方は、どうぞお付き合いください。(持ち込み大歓迎!!)

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

にほんブログ村

踊りが生まれる時間

昨日は、立川でのダンスセラピーの仕事の後、渋谷へ。

橋本真奈「Presley」ショーイング Mana hashimoto dance piece showing “Presley”をみに行きました。

橋本さんは、十数年前に一度大野一雄舞踏研究所でのスタジオ公演を拝見して以来です。
4日間のショーイングということで日々作品が変わっていくそうです。
橋本さんの丁寧な空間と時間の使い方に、彼女のダンスへの愛が感じられとても素晴らしい時間が流れていました。
水曜日までですがfbでつながっている方にはイベント招待でお知らせさせていただきました。
お時間のある方は是非に!!
2013年9月1日(日)~ 9月4日(水)
18:30 開場 19:00開演
¥500(1drink付)
場所 アツコバルー arts drinks talk 渋谷東急文化村近く
(チラシからの抜粋です。)
橋本真奈さんは、現在ニューヨーク在住。1993年、アーティストを夢みて学生として単身渡米したのち、以前から兆候のあった視覚障害が進行し、渡米5年後には完全に視力を失いました。しかし住み慣れたニューヨークの街を離れず、ダンスを通じた社会的自立を目指し舞踊活動を続けています。 彼女にとって踊りとは、心と体を開け渡すという豊かで未知な可能性。自分が踊ることで、社会と障害者について見つめ直す機会となってほしいと願っています。 作品の芸術的レベルを磨くためには、人に見てもらい率直な感想を聴くことが大切です。現在クリエーション中の作品『Presley』(プレスリー)を多くの方に観ていただき、様々な感想をききたいと切望し、帰国を決意したそうです。母国への武者修行行脚の旅です。40分のパフォーマンスの後、” drinks, talk ” しましょう!

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

2月公演に向けて初稽古

稽古場に通ってきている女優の花佐和子さんの誘いで泉鏡花の高野聖に取り組むことに。女優陣の語りと、踊りの組み合わせで、花さんいわく「語り舞い」という舞台です。

踊りのパートに出てくれることになった最近稽古場に通うようになった小田浩美さんと金敬雲さんと初稽古。それぞれ全く違う個性を持ち、様々な表情の内面を持っており舞台の仕上がりが、とっても楽しみなお二人です。

公演情報を随時アップしていきます。

「語り舞い」高野聖

日時:2013年2月9日(土)

会場:STスポット  チケット:2000円

出演:花佐和子・和田裕子・小田浩美・金敬雲・加藤道行他

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

にほんブログ村

無事終了しました。

9月月末、慶人先生の舞台への参加、2012年ダンスセラピー特別ワークショップ忙しく過ごしました。人を生かし自分も活きると前回のブログに書きましたが、多くの人に支えられて、生かされたと感じています。特別ワークショップでは、台風が迫る中、遠く静岡や広島からはるばる足を運んでくれた方、稽古場の仲間、昔舞台をご一緒させていただいた方、そして多くの方が忙しい時間を割いて参加していただき無事終了することができました。ありがとうございました。今回自分のワークでは苦手のリズムを中心に構成を考えたのですが、なんとか皆さんに楽しんでいただきホッと一安心です。終了後の振りかえりでいくつかの課題も見えたので次回11月の発表に向け練り直していきます。

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

にほんブログ村

初体験 スタジオ撮影

先週金曜日、お互いの予定が合わず、今年の2月からのびのびになっていたホセとの撮影がやっと実現する。ホセは去年詩の朗読と一緒に踊らせてもらったとき詩を読んでいた宮内さんの紹介で出会い、はすとばらの移動図書館に踊りを見に来てくれた人。宮内さんと同じ会社で働いており、ファッション系の写真を撮ることを生業としながらアート系の写真に取り組んでいる。撮影は生業のスタジオ、50にして初めて足を踏み入れる空間。下の写真は、この日撮影したものの一部。こちらは英語がほとんど話せないので、影を大事に踊ってという彼のリクエストをなんとか聞き取り、後は即興で踊り倒す。写真のための踊りということで最初戸惑いもあったが、ホセのライブ感ある撮影に徐々にこちらも乗ってくる。背景は白と黒の二つ、影にこだるホセワールドが全く違う印象の写真に仕上がってくる。クライングベイビー。撮影後、一言でこの日の感想を宮内さんがいってくれた。

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

にほんブログ村