あけましておめでとうございます。

 

 

DSC_0024

旧年中は、多くの方々の支えにより充実した一年を過ごすことができました。本当にありがとうございました。今年もいっそう精進して参りますので、よろしくお願いいたします。

年末年始は、実家で過ごしました。

要介護認定で1となってから大好きな温泉にいけなくなかった父のため、両親を連れて、実家から一時間半ほどの温泉に出かけました。

DSC_0013

親の状況などゆるゆると変化してくる一年となりそうですか、変化を受け入れつつ、私自身も新たなステージに移っていきたいと思います。

 

 

ハルノバラ再び

編集に時間がかかり遅くなってしまいましたが、4月に行ったハルノバラの写真をyoutubeにアップいたしました。

ぜひ、ご覧下さい。奥行きのある写真(伽藍 山川さん談) をとってくれたのは、写真家Hitomi Hasegawaさんのです。

写し出されたお客さまの表情が、当日の雰囲気をよく伝えてくれています。

写真を見ながら4月~春の宵に素敵な一時を過ごさせていただいた方々に改めてしております。

本当にありがとうございました。

無事公演終了いたしました。

花の祈り 蝶の夢公演無事終了いたしました。

ご来場いただいた方々、数々の応援メッセージをくれた方々、スタッフとして公演を支えてくれた研究所の仲間たち、そしてこの公演を快く稽古場をお貸しくださった大野慶人先生、大野悦子様、大野圭子様をはじめとする大野家の方々に心より感謝申し上げます。

終演後は、語らいの会でアーティストたちの交流。

ご来場いただいた多くの方が、不思議な時間の流れを感じられたようです。不思議で農密な時間でした。

6月1日c

撮影:坂田洋一

6月1日b

撮影:Hitomi Hasegawa

 

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

にほんブログ村

明けましておめでとうございます

  昨年は、今までになくファッションショーやオペラにお声かけていただき新しい出会いと経験をたくさんいただきました。改めて感謝申し上げます。

  今年も一つひとつの出会いを大切に多くの方と新たなチャレンジをしてしていきたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様に素晴らしき一年となりますように。

image

お詫び

ただいまYoutubeの映像公開に不備があり非公開設定にしております。

申し訳ありませんが、問題が解決ししだい公開設定にいたしますので暫くお待ちください。

衣装が大事

今日は、ダンスセラピーの仕事の後、麻とシルクの服をつくっている友人のTenkyさんを訪ねていってきました。

第1の目的は、こんどの2月の舞台に出演してもらう小田さんの衣装を選ぶことでしたが、急遽彼女がこれなくなり、自分の衣装選びをさせていただきました。

実は3月に桜の精を踊るのですが、密かに彼女の衣装が気になっていたのです。

このヘンプシルクという素材は、古来より日本では特別な儀式の時に身につける衣装として用いられているそうです。

不思議なパワーをもった素材で、色々な衣装を試着して踊らせてもらいましたが、いつまでも集中が切れずに踊っていられるのです。

踊りもいつもと違う気がでていたようで、Tenkyさんの愛犬ハッピーがまとわりついて離れず、そのうち気持ちよさそうに寝てしまいました。

色々と踊っているうちに2月の舞台のラストの踊りの骨格も出来上がりなんとも充実した時間でした。

また、偶然他の件で打ち合わせにきた画家の宮下昌也さんも紹介していただき、これからとても楽しみです。

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

にほんブログ村