公演 十 出演者?もう一方決まりました。

image

今日、修理に出していた大野スタジオにある ピアノの心臓部がかえってきました。私は、調律の音を聴きながら公演十に向けてスタジオまわりの草むしりを行いました。

image

調律さんによるとある面では、相当なポテンシャルがあるけど
相当なおじいさんあるいはおばちゃんということで、試演奏をしてくださった方もだいぶ苦労されたようです。

慶人先生にお聞きするとこのピアノは、慶人先生のお兄様の音大受験のために購入されたとのこと。

このピアノが、公演十でただ一点の時間凄い活躍します。弾き手は、研究生仲間の野々山さんです。
調律が終わった後、慶人先生がブラックマリアをお供えになりました。

image

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中