今週末、再び東京アート・オペラ楽劇「トリスタンとイゾルテ」

聖アンデレ教会の公演に足をお運びいただいた皆様ありがとうございました。

2週間あまりの時間をいただき場所を慶応義塾大学三田校舎きたかホールに場所を移しての上演が迫っててまいりました。

初演でのお客様からのご感想から自身の霊的な役割を改めて考えさせられての公演となります。

オペラのコンセプトは、指揮・芸術監督である伊東乾の記事をご覧いただきたいのですが、かなり斬新なオペラと言えるでしょう。それそれの出演者は、たしかな実力を持ちながら、斬新な演出がそれと拮抗していくとてもスリリングな舞台です。

私も場所を変えての公演ということで、心新たにこの場に向かいたいと思い、衣装小物の作成などをしております。

お時間のある方ぜひ、会場に足をお運びください。

11月30日(土)、12月1日(日)午後2時開演

チケット5000円お申込み:http://www.tokyoartopera.com/#!ticket/c171g

会場:慶応義塾大三田北館ホールhttp://www.keio.ac.jp/ja/access/mita.html#prg1

東京都港区三田2-15-45

交通アクセス
・田町駅(JR山手線/JR京浜東北線)徒歩8分・三田駅(都営地下鉄浅草線/都営地下鉄三田線)徒歩7分・赤羽橋駅(都営地下鉄大江戸線)徒歩8分

Photo: Tomohiro Ohsawa

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中