楽劇「トリスタンとイゾルテ」間もなく本番です。

無事公開リハーサルを終え東京アートオペラ「トリスタンとイゾルテ」いよいよ土曜日本番です。

昨日は、大野先生のお稽古場をお借りして、衣装と動きの最終チャック。

最初の話では、ラストのトリスタンが死ぬところだけの出番が、最終的には全編を通じて8ヶ所の出演になってしまいました。

私の役どころは、全編を通じて精霊的な役割で、狂言回しでもあります。

歌い手の方々の声の響きも素晴らしく、ご一緒させていただきとても光栄です。

おかげさまで聖アンデレ教会の方は、チケット・ソールドアウトとのこと。感謝感謝です。(11月30日・12月1日は絶賛発売中です。)

DSC_0246 DSC_0247

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中