オペラ、衣装合わせリハ!!

昨日は、会場のひとつとなる聖アンデレ教会でのリハーサルでした。

衣装あわせということで、いくつかの衣装を持参しました。

その中で、自分の一押しは、舞踏家高井富子さんいただいた衣装でした。

どことなく土方舞踏の気配があるその衣装は、大野研関係の舞台では、なかなか使う機会がなく、一度も衣装に袖を通したことはありませんでした。

今回まさかのオペラという舞台でドンピシャリとはまりました。

楽劇「トリスタンとイゾルテ」第三幕、羊飼いの役で舞踏をいたします。

公演詳細は、こちらへ。なおこの公演は、ジーンズシート(詳細)なる学生さん向けのワンコイン(500円)のシートも用意されており、若い方にもオペラに親しんでいただこうという取り組みもしています。

さて、リハの後は、芸術監督の伊藤乾さんと制作の野々山さん、総監督の高辻知義先生と食事会へ、楽しいながらも自分の勉強不足を実感させられました。
ヴァーグナーしっかりと勉強せなば!!

DSC_0223

会場の聖アンデレ教会

DSC_0221

会場は、東京タワーの近くです!!

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中