~全宇宙の楽園女神~今週土曜日です。

~全宇宙の楽園女神~というファッションショウで踊ります。

FBでは告知していますが、しつこくブログでも告知します。

主催は、古くからの友人である天耀ちゃん。

今日送られてきた構成をみるとかなり面白い!!

ネタばれになるので詳しくは書けませんがかなり良い。

私の与えられたテーマは、許し。

それぞれかなりディープかつ面白いメンバーがパフォーマンスいたしますので週末は国分寺のカフェスローへ

大野一雄先生の命日のこの日、華やかな雰囲気の中で、しっかり舞踏の精神性を踊ります。

詳細はこちらへお願いたします。

あすわIMG

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

にほんブログ村

広告

素敵な場所で命の交感

Green Woman”宮下昌也作品展『みどりの風と唄の物語』での命の交感の舞踏、多くの方に喜んでいただき無事終了しました。

急遽、お手伝いをしてくれた研究所の金さん、オープニングに素敵な音を奏でてくれた高橋誠さん、華やかな花をそえてくれた竹村かおりさん、プロデュースをしてくれたあすわの天耀さん等々、今回も多くの方に支えられての成功です。

会場につくと雨にもかかわらず外のテラスにも作品が展示されており、これは外から踊るしかないと腹を決め、外から踊ることにしました。

外では、オブジェ的な動き、中へ入ってからは、少し動きのある踊りを見ていただきました。

踊り終わった後は、「一人ひとりが、美しい花である」という舞踏の教えをもとに、皆さんに花になっていただくというプチワークショップしました。

そして、花となった皆さんと命の交感をしながら一緒に踊るところまで自然と流れて行くことがてきました。

終演後、宮下さんの作品を見せていただいていること一冊の絵本が目にとまりました。

何気なくページをめくっている「あめが はこぶよ いのちのながれ くるくる つながる つながる いのち うみと そらと だいちが つながるよ」ということばが!!

正に今日雨の中、外から踊りを始めたかった意味が、書かれていたのでした。

DSC_0111

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

にほんブログ村

ダンスセラピーの連続講座を主ないます。

高齢者対象のダンスセラピーを行っているチーム気生根(キフネ)が連続講座を行います。

チーム気生根(キフネ)は、私も所属させていただいており月数本のダンスセラピーを担当させていただいています。

この度、私達の実践を多くの人に知っていただきダンスセラピーの裾野を広げたいとの思いからダンスセラピー講座を開設いたしました。

セラピーを直訳すると治療ですが、私達のメソッドは、治療というよりもお一人おひとりの人生に寄り添い少しでも笑顔で過ごす時間をつくるお手伝いをさせていただくものです。

こころとからだは、いつもつながっていて、楽しくからだを動かすとこころも晴れやかになります。

セッションが、終わった後、何にもできないと思っていたのに楽しかったと言っていただける事が何度となくあります。

素敵に年をとられた方の時間に笑顔を広げるダンスセラピーを一緒に学びませんか?

カリキュラムについての詳細は、追って公開していきますが、このチラシを見てこころが動いた方は、 mi2chi2yu8ki@gmail.com (加藤道行)にぜひご連絡ください。

期間は2013年6月から11月の半年間。
原則第一と第三の土曜日の19:00~22:00。
6月のみ第三と第五の土曜日を予定。
半年間の受講終了後に、継続者には現場体験実習を行い、仕事への道も開きます。
場所は東急東横線学芸大学にある、JKダンスアトリエ。(木のぬくもりが素敵な空間です。)
受講料金は月に6時間10000円。単発受講3時間は6000円。

ds学校ポスターIMG

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

にほんブログ村

あすわという名の衣をまとい

この日曜日、無事ダンスセラピーチームでの高齢者施設でのパフォーマンスが無事終了しました。

その中で、舞踏を踊らせていただくことができました。

以前、大野先生が北海道の施設で踊られた映像を見ており、いつか自分もそういった場所で踊らせていただきたいと考えていましたが、今回期せずして思わぬ機会をいただきました。

施設で生活されている多くの方は、認知症を患っていらっしゃいます。どんな風に受け止めていただけるかは、全くわかりませんでしたが、心をこめて「桜の精」を踊れせていただきました。

踊ってみると会場から「きれい」「きれいなおばけのお嫁さん」といったかけ声が!!

終わった後の感想でも、「初めて見るけどよかった」と言っていただきました。パフォーマンス全体の様子はこちら。

そして、桜の精を踊るにあたって衣装を考えてる時、巡り合ったのが古くからの友人である天耀がプロジュースあすわというブランドの服でした。

麻と絹の身でつくられたこの自然素材の服は、自然の気に充ちており、桜の精を踊るのにピッタリでした。

さて、またこの衣装をまとい5月11日土曜日に宮下昌也さんという大地の精を描くような画家の個展で踊らせていただくことになりました。

5月11日チラシ表IMG_0001

15分ほどの短いパフォーマンスですが、観に来ていただいた方々と最後は、命の交感をしながら一緒に踊りたいと思います。

この日は、私の他にもベリーダンス竹村かおりさんとミュージシャンの高橋誠さんも出演します。

週末のひと時、東京郊外の自然の気が充ちたところで楽しいひと時を過ごしましょう。

ご来場お待ちしています。詳細は、こちらをクリック

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

にほんブログ村