初体験 スタジオ撮影

先週金曜日、お互いの予定が合わず、今年の2月からのびのびになっていたホセとの撮影がやっと実現する。ホセは去年詩の朗読と一緒に踊らせてもらったとき詩を読んでいた宮内さんの紹介で出会い、はすとばらの移動図書館に踊りを見に来てくれた人。宮内さんと同じ会社で働いており、ファッション系の写真を撮ることを生業としながらアート系の写真に取り組んでいる。撮影は生業のスタジオ、50にして初めて足を踏み入れる空間。下の写真は、この日撮影したものの一部。こちらは英語がほとんど話せないので、影を大事に踊ってという彼のリクエストをなんとか聞き取り、後は即興で踊り倒す。写真のための踊りということで最初戸惑いもあったが、ホセのライブ感ある撮影に徐々にこちらも乗ってくる。背景は白と黒の二つ、影にこだるホセワールドが全く違う印象の写真に仕上がってくる。クライングベイビー。撮影後、一言でこの日の感想を宮内さんがいってくれた。

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

にほんブログ村

広告