ご紹介

写真は、荒居衣良というアーティストの作品。先日加藤道行舞踏教室に参加された東 喜恵子さんの娘さんである。陶芸や絵画、詩などの作品を残し、22歳で夭折されされたそう。東さんはその残された詩を朗読するようになって舞台に立つようになったとのこと。作品集の冊子をいただいたが、詩も絵画も独特の感性とパワーがあり引き付けられるものがある。東さんの舞台は、来月5月4日(金)高円時のアローンという箱である。詳しくは、こちらへ。

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

にほんブログ村

広告