昨日の稽古

昨日の雨でようやく満開になった大野一雄研舞踏究所の梅が散ってしまった。昨日の稽古は、昼間慶人先生が3つもギャラリーをめぐってお疲れということで、慶人先生のカナダでの公演のビデオをみる。その後は、舞踏というか踊りの話。「踊りにはリアリティが必要。それがないと一時期人目を引いても肉体の衰えとともに忘れられていく。」舞踏教室での大切なキーワードをいただく。

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ
広告