今年の大野フェス最後の舞台。

昨日、大野フェス最終舞台、ズニ・イコサヘドロンの「Journey」初日を見に行く。素晴らしいの一言。聞けば2日前にメンバーの顔合わせがあったばかりとのこと。身体、空間、だけのシンプルな舞台。派手な衣装、大がかりな舞台装置は何もない。何もないのにすべてあるという感じ。能役者がまっすぐに空間を切り裂いていく、そこに昆劇の役者が、螺旋のエネルギーで円の空間を立ち上げていく。肉体のみで見せる、美しい夢の時間。

会場は新・港村

詳細は、大野フェスのwebsiteをご覧ください。

http://www.kazuoohnodancestudio.com/japanese/perform/kof2011.html

ズニ・イコサヘドロン

「Journey」

ダニー・ユン実験劇場。椅子とテーブルとパフォーマーの身体で空間を構成するOneTableTwoChairs Project。昆劇、能、現代演劇から第一線のパフォーマーが参加します。

10月28日[金]/10月29日[土] /10月30日[日] 19:30開演

演出|ダニー・ユン (榮念曾)

出演|ヤン・ヤン (楊陽)、シュ・スーチア (徐思佳)、清水寛二、松島誠 他

<公演アフタートーク>

10月28日(金) 「Journey」ダニー・ユン ゲスト:吉本光宏(ニッセイ基礎研究所 主席研究員)

ダニー・ユン (榮念曾)

1943年上海に生まれ、5歳で香港に移住。カリフォルニア大学バークレー校で建築を学び、コロンビア大学で都市デザインの修士を取得。70年代後半に香港に戻り、実験映画、漫画、コンセプチュアル・アート、インスタレーション、ビデオ、パフォーミングアーツ等あらゆる芸術分野に関わる活動を展開。1982年Zuni Icosahedronの設立に参加、85年より芸術監督を務める。

ヤン・ヤン (楊陽)

江蘇省演芸集団昆劇院団員。2004年江蘇省戯劇学校昆劇科卒業。役回りは小生、武生。江蘇省第三回戯曲紅梅賞銅賞受賞。

シュ・スーチア (徐思佳)

江蘇省演芸集団昆劇院団員。98年江蘇省戯劇学校昆劇科入学、04年卒業。役回りは工生旦、五旦。全国昆曲優秀青年俳優コンクールで優秀演技賞受賞。

清水寛二

観世流シテ方能楽師。1953年生まれ。銕仙会所属。観世寿夫、八世観世銕之亟(人間国宝)、九世観世銕之丞に師事。西村高夫と結成した「響の会」での演能活動の他、復曲能や新作能などにも多く参加。重要無形文化財総合指定保持者。

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

にほんブログ村

広告