山口直永先生追悼舞踊公演

山口先生の追悼舞踊公演のため慶人先生のお供で前橋へ 思えば8月に高井富子さんのお墓参りに前橋に来たばかりだ。 群馬はダンスがさかんなのか舞踏にとって大切な人を二人も産んでいる。

会は1984年の高校の夏合宿の映像から始まった。山口先生の生徒に語りかける眼差しと真剣にきく生徒達の姿が美しく胸を打つ。

400人入る会場はほぼ満席。山口先生の生徒との向き合い方が偲ばれる。

1部でひまわり会をはじめとするゆかりの方々の踊りがあり、2部で山口先生の一雄先生を語る映像のあと慶人先生の踊りが入る。

タイムウィンドウから愛さずにいられないまで集中した踊り、客席からブラボーの声。その後のゆかりの方々の踊りも慶人先生の踊りに影響されたように集中したものとなった。

打ち上げは、たびたびテレビに登場する群馬県庁の上にある展望レストランへ、山口先生のご主人から御本をいただき23日の御殿、空を飛ぶを観に行きますと言っていただく。

本番まで、後1週間。しっかり取り組まなければ!

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

にほんブログ村

広告