28 September Photo

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

にほんブログ村

広告

日常の糧

今日は、ダンスセラピーの研修に昭島に。3時間はみておかなくてはいけないのでちょっとした旅行。帰りにご案内をいただいていた栲さんの庭劇場にいくことにする。会場の国立まですぐなので3時間あまりどうしようと思っているとネットで昭島に温泉があるという情報が、ん〜いいお湯でした。くじき、神経痛にきくということでこの一ヶ月悩んでいる股関節の痛みもちょっとやわらいだよう。その後国立の庭劇場へ、国立は小学二年生まで住んでいたのでここにくるたびになんともいえない懐かしい気持ちになる。ぎりぎりの時間に到着するも観客は私一人。途中から二人の若い観客が加わり終演後は栲さんの手づくり料理を肴にしばしの語らい。糧という言葉がふっとうかぶ。日常の糧、魂の糧。毎日パンを食するように首をつる栲さん。自ら行為とよび表現ではないというが人は何故表現するのかその答をブレずに行為し続けている栲さんは真のアーティストだ。

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

にほんブログ村

昨日、ニューヨーク「konsin G/Z angya 2011」より戻る

短いようで長かった一週間。konsin/angaya2011に同行し、グランド0で踊らせていただいた。

グランド0の斜め横のブロックにある公演で10日・11日の夜に踊った。我々が踊る時間になると公演の下に仕込まれたライトがつけられ、絶好の舞台空間となった。10日は横でマシンガンと軍用犬を携えた兵士が見つめる中で踊った。我々が踊った後、100人ぐらいの警官がライトで照らしながら公演に不審物がないかチェックしていった。11日も警備の警官に今日1日ここは封鎖されると説明を受けた後、急にフェンスが撤去され、踊ることができた。あのような状況で踊ることができたのはまさに奇跡的であった。12日・13日も町のさまざまなところで踊る。追悼のリボンがささげられた教会の前、JohnLennonゆかりの公園、コロンブスサークルの噴水、路上。一緒に同行していた3Dの映像作家KANJI MURAKAMIさんから今までニューヨークの人たちに足を止めてもらい関心を持ってみてもらえたのだから、最後におよそ関心を持たれそうもないところにいいってやって踊ってごらん、いい勉強になるとアドバイスを受け、最終日13日はランチタイムのロックフェラーに向かう。しかし、踊る以前にセキュリティーの怖いお兄さんに追いかけまわされ、あえなく断念、スクウェアガーデンの赤い階段の上で踊り最後を締めくくる。 終始重たい荷物を持って歩いたせいで腰は痛み、ニューヨークの空気に私の喉は、悲鳴を上げ、体調はさんざんであったが、何かに助けられるようにたくさんの大切な時間を持つことができた。同行していただいた様々なアーティスト・主催のこんしんさんに深く感謝します。

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

にほんブログ村

9月11日ニューヨークへ

 9月11日以下のイベントに参加するためニューヨークに行ってきます。

主催のこんしんさんは、社会福祉の実践者であると同時に福祉の世界にアートをうまくプロデュースする人であり自らも書のアーティストでもあります。このたびこんしんさんに誘われ、ニューヨークのグランド0のにおいてアートを通じて弔いの祈りの場をつくるこのイベントに一踊り手として参加させていただくことになりました。

思えば10年前、大野一雄先生の最後の公演「花」の練習のため稽古場に伺ったとき慶人先生から大変なことが起こったと聞いたのが9月11日の出来事でした。その日を境に舞台に向けた稽古は、祈るということがより大切なテーマになり、公演後の高橋睦郎さんの新聞評で大野先生の後ろにワールドトレードセンターが見えたといわれたのでした。あの日より10年、私の中では、10年かかって歩いてグランド0にたどりつくような思いの今回の参加になります。

KONSIN-ANGYA /10th. memorial installation on G/Z 2011 named with  “the installation of 10th. memorial G/Z MANDALA 2011 ”
  ★9/10 prpgram B/
           9~18 : “HANNYA-SINGYO installation(1,8 x 11,0m )”
          18~21: ” TOMURAINO-TOKI / UTA, ODORI, MAI …
                         with candles servuce ”
 
 ★9/11 program A/
           8~20 : ” KONSIN INORI no NOBORI installation (1,8 x 8,0m )”
          20~24: ” TOMURAINO-TOKI / UTA, ODORI ,MAI … with candoles service ”

Please frankly write down what you think of, your contemplations,  feelings, memories, wishes and/or love on this very day 9.11 after 10  years at G/Z together with your name, your day of birth and where do you live.

*directed by: 阿羅こんしん・ALA KONSIN art studio
☆under the joint of
*OTOMO SANGA・大友山河/KAMAKURACLASICO direct.
*Tatsumi Shinnosuke・巽慎之介/SHIN-Dancing-Breezdirect./http://www.shindb.com/
*KATO MICHIYUKI・加藤道行/舞踏家BUTOH/http://www2.tbb.t-com.ne.jp/michiyuki.butoh/
*NAOKAZU MATSUI・松居直和/Photographer
*Mitsuru OOBA・大場満/国際似顔絵師
*OBARA KYOKO・小原京子/interpreter(Espana)
*MURAKAMI KANJI・村上幹次/GIT-method:3D visual art producer
*Eric Berg・ジェームスボンド(こんしん名づけ)

:W e are in the pavement between 21 century-store and fence .
The place place is the vicinity of the wtc exit .

2011 sep.11/KONSIN-angya on Manhattan/20110724written「the 10th.memorial 911犠牲者へささげる「こんしんいのりの幟」制作(installation)
A-program/「911の犠牲者へささげる祈りの幟installation」:9/11
B-program/「国際般若心経installation for the 911VICTIMS on G/Z2011」:9/10
 C-program/after program of the 10th memorial BANNERs at G/Z on 2011 9/11

はじめに/concept
宇宙の始まりが何億光年前であった、あるいはだれかがこの世を創造したといったならば、その仮定された「その時の前」へと「時間軸」はのびています。おなじように、宇宙は膨張し果ててすべての質量も消滅したしらじらとした空間になるというならば、また、その先へと「時間軸・ときのながれ」は無窮にのびているのです …
さて、「わたしがある」ということは、質量も意志も方位もなく、宇宙というひろがりのはるかなその後先へとあってある「ときのながれ」に、絡めとられていることだとおもうのです …
この「ときのながれ」のたまたまの刹那に、コノ地(地球)に生物的いのちを授けられたわたしどもは、いま、絡めとられあった他のすべての「他」のいのちの、邪魔にならず、迷惑をかけず、困らせず、なるべく嫌われずに、そして出来るならば「善」なる隣人として、おのがコノ刹那のいのちを全うせねばとおもうのであります …
それは、わが願いもせず、また予見もなく、どこから来たのかそしてこのあとどこへ往くのかも判然とせず、がしかし、「ときのながれ」にからめとられ、しっかりとしたにんげんをあたえられて「時間軸」を生きているという形象…
この刹那の実存の「自己満足」のためにも、からめとられた時を倶にする他のいのちと丁寧に向き合ってゆかねばと … 

1)プログラム                                            
*B-program10(土)/9~18時  :;the SITE:installation「般若心経/HAN-NYA SIN-GYOU」
18~21時 :献灯。歌、おどり …
* A-program11(日)/8~20時 :;the  SITE 「911の犠牲者へささげる「2011いのりの幟」制作(installation)こんしん展」                                           
          20~24時  :献灯。歌、おどりをささげる方々とともにいのりの時間を過ごす…
   
場所:21century-storeとfenceの間の歩道、wtc出口近く

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

にほんブログ村