秋のような夏の日に

昨日は、ダンスセラピーの研修を済ませた後、セッションハウスへ。以前ジャッキージョブの公演で共演した伊藤茉野さんが出演しているのとジャン・サスポーテスが客演しているということでマドマゼルシネマの東京タンゴを拝見する。メンバーが何人か入れ替わっているが独特のユーモアは健在。そこにジャンさんの何とも言えない気品が加わり素敵な作品に仕上がっていた。終演後、ジャンさんと話した後、横浜へ。公演とトークを終えた相良ゆみさんと宮田徹也氏の打ち上げに合流、最後は白楽の焼鳥屋で宮内夫妻と舞踏とことばについて語り明かしたのでした。

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

広告