大胡町へ

群馬県大胡町高井さんのお墓にお参り

30日舞踏小劇場の公演、無事終了しました。ご来場いただいた方々、場を提供してくれた劇場関係者にただただ感謝です。ありがとうございました。打ち上げ後、新宿のカプセルへ、翌朝湘南新宿ラインに乗って前橋へ。真島さん小暮さん高井さんの姪御さんの大沢さんと待ち合わせて大胡町にある高井富子さんのお墓にお参りに。小暮さんの発案で般若心経と病める舞い姫の朗読をしました。大沢さんのご厚意で実家の方にも寄らせていただきお身内の方々とも高井さんの思い出話をさせていただきました。帰りは真島さんの車で東京まで送っていただきましたがあまりの疲れに爆睡してしまいました。ごめんなさい。

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

にほんブログ村

広告

秋のような夏の日に

昨日は、ダンスセラピーの研修を済ませた後、セッションハウスへ。以前ジャッキージョブの公演で共演した伊藤茉野さんが出演しているのとジャン・サスポーテスが客演しているということでマドマゼルシネマの東京タンゴを拝見する。メンバーが何人か入れ替わっているが独特のユーモアは健在。そこにジャンさんの何とも言えない気品が加わり素敵な作品に仕上がっていた。終演後、ジャンさんと話した後、横浜へ。公演とトークを終えた相良ゆみさんと宮田徹也氏の打ち上げに合流、最後は白楽の焼鳥屋で宮内夫妻と舞踏とことばについて語り明かしたのでした。

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

9/11に向けて

今年、9月11日はニューヨークのグランドゼロにてこんしんさんと行動を共にする。

そのこんしんさんから般若心経を歌ったCDがおくられてきた。Imee Ooi・黄慧音という方の音楽。

 Hannya Shingyo – In Praise of Avalokitesvara

 Hannya Shingyo – Heart to Heart

以下は、こんしんさんからのメッセージ。

 はじめに/concept

宇宙の始まりが何億光年前であった、あるいはだれかがこの世を創造したといったならば、その仮定された                       

  

「その時の前」へと「時間軸」はのびています。おなじように、宇宙は膨張し果ててすべての質量も消滅したしらじら                  

とした空間になるというならば、また、その先へと「時間軸・ときのながれ」は無窮にのびているのです …

さて、「わたしがある」ということは、質量も意志も方位もなく、宇宙というひろがりのはるかなその後先へとあって

ある「ときのながれ」に、絡めとられていることだとおもうのです …

この「ときのながれ」のたまたまの刹那に、コノ地(地球)に生物的いのちを授けられたわたしどもは、いま、絡めと

られあった他のすべての「他」のいのちの、邪魔にならず、迷惑をかけず、困らせず、なるべく嫌われずに、

そして出来るならば「善」なる隣人として、おのがコノ刹那のいのちを全うせねばとおもうのであります …

それは、わが願いもせず、また予見もなく、どこから来たのかそしてこのあとどこへ往くのかも判然とせず、がしかし、

「ときのながれ」にからめとられ、しっかりとしたにんげんをあたえられて「時間軸」を生きているという形象…

この刹那の実存の「自己満足」のためにも、からめとられた時を倶にする他のいのちと丁寧に向き合ってゆかねばと … 

 般若心経をもとにこんしんさんが行う。

「the 10th.memorial 911犠牲者へささげる「こんしんいのりの幟」制作(installation)展」

          A-program/「911の犠牲者へささげる祈りの幟installation」:9/11

          B-program/「国際般若心経installation for the 911VICTIMS on G/Z

少しづつ準備が整っていくよう。感謝。
にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

にほんブログ村