偶然

昨日、教会に行く途中で慶人先生の奥様悦子さんにお会いする。山手の教会に行くとお話しすると今県立文学館で、遠藤周作展がやっているので観るように勧められる。そのあと霧笛にコーヒーを飲みに来るようにお誘いを受ける。電車の中で、慶人先生のシンガポールでの様子などお聞きし、お弁当を買われるという悦子さんと横浜駅で別れ、山手の教会に。ミサの後、激しさを増す雨の中、文学館へ。遠藤周作は、沈黙以外読んでなかったが、彼の宗教観の集大成の深い河は読もうと思った。

1時間ほど文学館で過ごし、霧笛へ相変わらず、猫グッズであふれている。おいしいチーズケーキとコーヒーをごちそうになりしばし世間話の後家路へ。ダンスセラピーの課題が増えているので宿題に取り組む。

今度の水曜日は、大野一雄先生の命日。あっという間の一年であった。

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

にほんブログ村

広告