始まり

この一ヶ月大きなうねりを感じ、立ち止まらず得ませんででした。自然とブログの更新もストップ。しかし、また書き始めます。

6月ワークショップと公演をします。

ワークショップ:日程変更調整中18:00-20:00 @2000円:問合せ03-6677-3345

場所:芝田じゅん舞踏小劇場http://www.geocities.jp/shibatajune/butoh.html 

公演:「花の祈り」6月25日(土)19:00開演予約2000円当日2500円舞踏加藤道行・音霊芝田じゅん・書辻元亜紀

予約・ 問合せ:加藤090-9303-5035 mi2chi2yu8ki@gmail.com

会場:神楽坂ディップラッツhttp://www.geocities.jp/kagurara2000/map.html

小劇場では自分の活動だけでなく、稽古場の若い人たちを中心としたステップアップの場にしていきたいのでプロデュース的なこともしていきます。

25日の公演は、万城目氏の企画ですが、3.11以降を踏まえできるだけ電気を使わず音も生音でというコンセプトで行います。音を担当する。芝田さんは不思議なエネルギーの持ち主で即興的に地場のエネルギーを高めてくれる人です。書の辻元さんには即興的にその場に高まっているエネルギーを書に表してもらいます。テーマは花の祈り、物言わぬ花たちは今何を祈っているのか。今大切なことだと思うのです。

なおこの公演は友人の舞踏家竹之内淳さんの以下の呼びかけに答えチャリティー公演といたします。

★16年前、日本600ヶ所巡演をしていた時に東北で会った友人が現在岩手の避難所でボランティア活動をしています。その友人から震災義援金募集の情報を受け取り此処に載せようと思います。もし送って頂ける方がおられたらありがたく思います。

元役者をされていた宮城県気仙沼出身の木村理恵さんは、実家が今回の津波で全破損され、被災に遭われました。その状況にありながら、木村さんは現在、岩手県大槌町城山体育館の避難所でボランティアを行っています。まだまだ救急車稼働率が非常に高い状況の厳しい避難所の様です。

その避難所で木村さんは炊き出しやボランティアの人員調整しています。現在木村さん達は震災後に失業した方々の被災支援活動資金を集めています。

また、被災者の短期収入を目指し、去年収穫した福島と宮城県南産の無農薬玄米の問屋を開始しています。

それらの運営や開始費用に現在支援金を集めています。よろしくお願いいたします。

 キムラリエ ゆうちょ銀行 記号18130 番号183621  

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

広告