おでんお預け

 このところ週末は、色々とで歩いていたので今日は一日家でまったりしようと昨日からおでんを仕込みました。ところが昼ごろ慶人先生から今日ルモンド紙の記者と日仏学院横浜校の学長が来るとの連絡が入り、急きょ稽古場へ。

 んー おでんはお預けです。

舞踏というより大野先生が残した足跡の大きさがあればこそですが、稽古場にかかわることは、世界とダイレクトにつながることだと改めて感じました。

世界とおでん大事な問題です。

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

にほんブログ村

広告