月下、花と戯れる男

月下の花

昨日は谷中のギャラリーHIGURE 17-15 casへ。晩年大野一雄先生の部屋で花とコラボした羽鳥智裕さんが4週間に渡り花と戯れており、昨日は3回目のパフォーマンスでした。

無題と題されているこの会は、予想に反して静かに展開されました。音楽のgO(eje)さんの繊細な音も功を奏し、花の命の美しさがただ立ちあがってくるシンプルな会で、シンプルだからこそ観る者それぞれが余韻に浸れる空間でした。

会は来週29日18:00よりまた行われます。寄付制の会ですが予約が必要です。問合せ/ hatoritomohiro@gmail.com

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

にほんブログ村

広告