吉田隆一さんの遺作展に向けて

昨日は、4月に亡くなられた写真家吉田隆一さんの個展の準備のため、批評家の志賀信夫さんと写真家池上直哉さんとともに逗子にある吉田さんの家へ。昼過ぎに伺い、暗くなるまで、奥様とともに個展に使う写真のネガの掘り起こしをしました。Maureen Freehillなど大野一雄舞踏研究所の懐かしい顔ぶれが写っているべた焼きに見入ってしまうという誘惑と戦いながらなんとか一枚を残し掘り起こしを終えました。作業を終えたころにはすっかり暗くなり、奥様と若干の写真展の打ち合わせをし、早々に失礼しました。(というより早く一杯やりたかっただけですが)池上さんが横須賀中央にいい店があるとのことで、即横須賀に移動しました。横須賀中央市場というその店は、すでに満席、いったんほかの店で時間をつぶして再度訪れることに。料理が出るごとに写真をとるどうしょうもないおやじ3人組お店の方ごめんなさい。1時間ほどしてから再度中央市場へ。ホッピーをガンガンあおり、最後の記憶が#$&&&。携帯を開けると意味不明な写真が一枚。完全に飲みすぎました。

写真展は来年の4月12~18日になりますので近くなりましたら改めて告知します。
にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

にほんブログ村

広告