おいしいご飯、幸せな時間、そこは横浜・馬酔木

 今日は、来年いっしょに9.11のNYにいくこんしんさんがわたしのワークショップに来てくれました。なにを感じていただけのかるのなドキドキでした。でも小細工なしいつも通りしかできないのであるがままに仕事をみていただきました。安心と待つというキーワードの感想を聞きホッと一安心。ワークショップの後は、こんしんさんの友達のとんかつ屋へ。馬酔木という名前のそのお店にはこんしんさんの絵が飾られ、もてなしの心にあふれた構えがありました。出てきた料理も期待を裏切らず、口の中に幸せが広がるおいしさでした。食事の後は、こんしんさんの息子さん、いっしょにNYにいくであろう馬酔木のオーナーの息子さん、こんしんさんの文章を翻訳されている林先生とともに時間を忘れNYに行く心構えについてこんしんさんからお話を伺いました。

にほんブログ村 演劇ブログ ダンスへ

にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中