慶応大学新入生歓迎

先日慶応大学の新入生歓迎の企画を見に行きました。
 
詩人吉増剛造さんと舞踏の笠井叡さんのエネルギーあふれる舞台で、舞台を見つめる若者の誰よりも若々しさを感じさせるお二人でした。
 
終演後は大学内のレストランでレセプションがありました。
 
新入生歓迎で舞踏公演をするのは大野先生がはじまりであり、大学受験をくぐりぬけてきた若者に魂について考えるきっかけを与えたいという主催者の意向に大野先生が二つ返事で快諾されたことでこの企画が始まり現在に続いているとのお話が主催者側からありました。そのあと黙祷があり、皆で大野先生へ哀悼の意を表してくださいました。
 
会場には大野先生への感謝と哀悼の意が書かれた文章もおかれており、改めて先生の大きさを感じさせられました。
 
会場には舞踏家の面々はもちろんのこと、映画監督やアートデレクターなどいろいろな方がいらしており、しばし楽しいときを過ごさせていただきました。
 
にほんブログ村 http://www.blogmura.com/ 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中